<< 巨乳バカ一代 | main | クリスマスの奇跡 >>

スポンサーサイト

  • 2013.03.24 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


大型量販店に負けない町の電器屋全国チェーン

 
おはようございます。

元気ですか!!

いつもありがとう♪

皆はクリスマス、どんな楽しみがあるのかな??

恋人と?、友達と?、家族と?

ハバナイス 哨泪后

では今日もすごい人を2人紹介しちゃうね♪




『大型量販店に負けない町の電器屋全国チェーンを作り上げた男』

皆さん

「21世紀型電器店」って知っていますか?

品揃えが豊富で全メーカー商品の取扱いがあり、価格が安い
“大型量販店の長所”と、

高い修理技術を誇り、すぐに来てくれて、
細かい気配りが効いて便利な
“地域電器店の長所”

これらがドッキングした電器屋さんこそが・・・

アトム電器チェーンが生み出した
“21世紀型電器店”

創業者の熱い思い!

さあ・・・
株式会社アトムチェーン本部
井坂泰博様の登場です!
「街の電器店の復権を夢見て」

約40年前。個人商店、井坂電器を創業しました。
その頃から如何なるときも相手がどうすれば得するのかを考えるように心がけています。

電器屋の事業運営だけでなく
どんな場面でも相手が
「この人の御蔭、このサービスの御蔭で自分が幸せになれるなぁ」
と思ってくれれば
自然と付き合いは続きますよね。

皆さんもお気づきかと思いますが、
ここ数十年で駅前、郊外に
たくさんの大型家電量販店が進出してきました。

品揃え豊富で、安い、素晴らしい店舗ばかりです。

しかし、その大波に呑まれて
お年寄りがお求め安い
近所の電器屋さんが
ばたばたと潰れていってしまいました。

地域家電店が弱体化する中
私はいてもたってもいられず
立ち上がりました。

1988年「地域家電店の復権」を看板に株式会社アトムチェーン本部の設立です。

加盟店と私たち本部の共存共栄の形を実現するまでは、
加盟店の集団脱退やネットワーク崩壊などの危機もありました。

「お客様はどうすれば得するだろう?」
「仕入先はどうなれば得するだろう?」
「メンバー店はどうすれば幸せに?」
「社員が幸せになる方法は何か?」
徹底的にこれらを突き詰めました。

その結果・・・
やっと私が夢描いていた大型量販店と個人商店
それぞれのいいとこ取りの
“21世紀型電器店”が全国に広まりました。

お客様、加盟店に喜んでもらえるには
それなりの苦労なんか当たり前。
過去の失敗は、すべて夢の実現の為の糧です。

街の電器屋さんが幸せになれば、
近所の住民の方も幸せになります。

共存共栄の街の電器店ネットワーク拡大。

私は、志を持った仲間のネットワークで戦い続けます。







『船橋屋という江戸時代から続くブランドを継承する男』


くず餅というお菓子を知っていますか?

色は乳白色で、ぷるんとした独特の食感がある。

実は、このくず餅、
1個作るのに約450日かかる。

そして、賞味期限は
たった2日。

江戸時代、十一代将軍徳川家斉の頃に先祖が創業したくず餅屋を
平成の現在、人生のすべてを賭けて引き継ぐ男。

日本人の味を守り続ける老舗和菓子屋。

さあ・・・
船橋屋
渡辺雅司様の登場です!

「くず餅ひと筋真っ直ぐに」

祖父も親父も養子。

私が長男で生まれました。

しかし家業を継げ
とは一言も言われませんでした。

自分の生きる道を決められた家で生まれた子供は
ある意味普通ではない。

だから出来るだけ家業から離した環境で育てようと
親は考えたのでしょう。

私は老舗を守り続けている家庭にありがちな
生活とは一切無縁でした。

そんな私の就職先は

ヒト・モノ・カネ

カネは血液だからお金の流れを知る事は
経済を知る事に繋がるだろうと銀行へ。

まさにバブル時代。

カネで身を滅ぼす人達を沢山見てきました。

日本の原点でもあるモノ作りを知りたく

29歳で自ら跡継ぎを決意。

当時の職人さんは
昼からマージャン
夕方からお酒。

取引業者は
競争が無い為、高い値段で卸す。

めちゃくちゃでした。

銀行時代の取引先から相見積をとり
変動費を落とし
捻出した利益で
新しい店舗に投資。

一方で職人さん一人一人に
こういう会社にしたいと理念を伝え続けました。

もちろん辞めていく人も沢山います。

新卒の採用もはじめ

理念にあう人しか採用しない。
逆に理念に反する人は自然と去っていきました。

和菓子業界では初めてISOに取り組みました。

何が標準化だ
と周りからは猛反対を喰らいましたが
私はそんな事の為にISOに取り組んだのではなく
組織の求心力を作る為だったんです。

それはお互いに支援し合うことで
通常の数倍もの力がつくって事を
わかってもらいたかったのです。

くず餅は450日かけて作り
もつのは2日。

保存料を入れたりして
賞味期限を延ばすことは出来ます。

だけど
我々は江戸の粋を貫くのです。

日本人として武士道の中にある潔さ
そしてはかなさを追求します。

社員との間には一切の隠し事は無く
誠実な組織を創り上げてます。


スポンサーサイト

  • 2013.03.24 Sunday
  • -
  • 09:46
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント

http://-hp0h48.pr.teacap.net/
10万でオレが売れちったた!!!!!

つか生でするのって俺が想像してたよりすげぇ!!!!
肉マンみたいに柔らかくて温かいし、溶けるかと思ったwwwww
「テンガと同じ」とか考えてたオレバカスwww(ノ∀`*)

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM