<< とりあえずで、いいじゃないの | main | ここよりほかはなかりけり >>

スポンサーサイト

  • 2013.03.24 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


人間とは

 
おはようございます。

元気ですか!!



自分が変わるだけで、すべてうまくいく。
 
・・・そうか、自分がわるいのかぁ、じゃなく
 
自分が「もっとの自分」に成長したら、
 
すべてうまくいくに決まってる。
 
ってことですよ(^−^)


では今日もイイ話を2つ紹介しちゃうね!!



人間とは何か?

自分とは何なのか?


この答えを、古代ギリシアの哲学者“エピクテトス”さんはこう言いました。


「自分とは何であろうか。


明らかに、自分の手は自分の手であって自分ではない。

自分の心臓も、自分の心臓であって自分ではない。

自分の頭も、自分であって自分ではない。


自分とは、自分で自由になる部分、


すなわち、


意志である」




ではもう1つ



父とは仲は良いけど、俺は恥ずかしくてオヤジとは言えない関係です。


頭も良くとても尊敬できる人です。



俺が高校生のときに1人でビールを飲んでいて怒られたこともはっきり覚えている。


俺が大学に入って20歳の誕生日にはマッカランというウイスキーを送ってきた。


いつしか志向がかわり大学を中退して田舎を遠く離れてフリーターになった。


次の誕生日にはボウモアというウイスキーを送ってきた。


久々に実家に帰ると父は仕事から帰り、


普段はほとんど飲まないビールを出して


「たまにはビールでも飲むか」と出してきた。


お互い恥ずかしいのか乾杯しないまま飲み始める。


「ラフロイグという酒も面白いぞ」


と教えてくれた。


俺はウイスキーにどっぷり嵌っていった。


いつの日か初めて父にラフロイグの15年という酒を送った。


喜んでくれたが


「もったいなくてまだ飲んでいません」とメールが。


たしかに俺から物を送るなんてめったになかったからかもしれない。


そんな父が今年不意の事故で亡くなった。


言葉が出なかった。


家族の前であんな号泣したのは初めてだ。


贅沢は言わないから1時間でいい。


一緒にウイスキーを飲みたい。


声を聞きたい。


今でもあなたの息子であることを誇りに思っています。


スポンサーサイト

  • 2013.03.24 Sunday
  • -
  • 16:02
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM