<< 思いやりとは | main | 人間とは >>

スポンサーサイト

  • 2013.03.24 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


とりあえずで、いいじゃないの

 
おはようございます。

元気ですか!!


 
自分が生きるために働く。
 
なるほど、その通りだ。
 
そして、もうひとつ付け加えて、
 
誰かの笑顔のために働くほど、
生きることが楽しくなる


では今日もイイ話を2つ紹介しちゃうね!!


ご存知ですか!

「人」・「物」・「出来事」は追うと逃げていっちゃいます。


あなたは、経験ありませんか?


「幸せ」も一緒で、追うものではないようですよ(^−^)

引き寄せて、受け入れるものなのですね。


手に入れようと追いかけると、

逃げられて不幸に感じてしまいます。

大切なことは、いかに喜びを与えるかです。

気にかけているからこそ、気付く事があるのですね。


喜びを与えている人には、

「人」・「物」・「出来事」が、

喜びの波動を持って引き寄せられてくるようですよ。


目の前の人を気にかけてあげてくださいね。



ではもう1つ


2001年夏。

漁船のエンジントラブルで、37日間の漂流ののち、通りかかった大型漁船に発見され、救助された。

長崎県から、千葉県銚子沖800キロまで流された。


食料も水も無く、世間からは絶望であると思われていた。

体力が衰えるなかで、

キーホルダーで作ったルアーで魚を釣り、

海水をやかんで蒸留して水滴をなめ、

果ては小便まで飲んだ。。。


彼の名は【武智三繁】

 〜〜〜

ある人が言うには、あきらめるって仏教の言葉らしいんだ。

それも悪い意味じゃなくて、あきらかにする、

あきらかに見るっていうことだって。


漂流しているとき、なるほどその通りだって思ったよ。

だって、水がもうないってことはあきらかなんだから。

水はないんだぞってことを、ちゃんと自分にも納得させるっていうことが、あきらめるってことなんだ。


自分の状況をあきらめれば、いろんなことが見えてくる。

水はもうないぞ、でも自分は生きている。

手も足も動く。

だったら、その動く範囲で何かはできるはずだって。


そのできることは、とりあえずやっとこうと。

とりあえず、だよ。


とりあえずで、いいじゃないの。


とりあえず、魚釣ってみた。

とりあえず、海の水を沸かしてみた。

とりあえずの繰り返しで、俺はなんとか生き続けたんだもの。


あきらめて、あきらめて、とりあえず、とりあえず何かやって、あの37日間を生き抜いたんだもの。

俺は、頑張って生き延びたわけじゃないんだ。

頑張って、必死になってたら、きっといまここにはいられないだろうと思うんだ。


頑張り続けることは、しんどいもの。

頑張り続けていたら、きっとどこかで、息切れしちゃってたと思う。

他の人のことはわかんないけどさ。

俺は頑張らなかったから、生きられたんだ。


だから俺は、辛い目にあっている人に言ってやりたい。

頑張らなくっていいんだよ。

力を抜いていいんだよって。


それで、とりあえず、自分にやれることをやったらいい。

疲れたら、休みながら。

とりあえず、できることだけやってみようって。

それでいいんだよっ、て。



スポンサーサイト

  • 2013.03.24 Sunday
  • -
  • 16:40
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM