<< 一生住んでもいいと思った国 | main | 考える前に実行 >>

スポンサーサイト

  • 2013.03.24 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


人との出逢い

 
おはようございます。

元気ですか!!



「早く何度も失敗せよ」って・・・よく先輩から言われました(^−^)
はい、私の経験です。
 
今のシゴトをさせていただくようになってからは、
こんな言葉もよく耳にします。
 
「失敗はイノベーションのプロセス」
 
「失敗こそ私の強みの源泉」
 
「失敗を財産だと見られるかどうかが、未来への土壌の目安になる」
 
「一度も挫折したことのない人を見ると、
経験から何を学べたのだろうかと不思議に思う」
 
失敗そのものをどう捉えられる環境にいるかも重要かな。
チャレンジして、失敗する事があたりまえという環境のなかで育った人は、
未来は絶えず可能性で満ちあふれている。
反対に、失敗自体を、社会的に受け入れないような環境にいる場合は、
残念ながら「自立型精神」は育っていかない。
 
さて、環境は自分がどこに身を置くかの選択で決まるとも思います。
あなたはどちらの環境から、影響を受けているだろうか?



では今日もイイ話を2つ紹介しちゃうね!!


人との出逢い

これは奇跡


僕達が毎日一人と出逢っていったとしよう

日本人全員と出逢うのに35万年もかかる

あなたの人生があと50年だったとしたら

一年で260万人

一日で7000人の人と出逢って行かなければ

日本人全員と出逢う事は出来ない


世界に広げてみたら気が遠くなる


僕達が出逢える事は奇跡なのです


そんな奇跡の出逢いの数々を大切にしていこう


出逢ってくれてありがとう




ではもう1つ



俺の会社の友人。


4年ほど前に交通事故で奥さんと当時4歳の長男を亡くした。


飲酒運転の車が歩行中の二人をひき殺すというショッキングな内容で、


ワイドショーとかでも取り上げられたほど凄惨な事故だった。


後日談を聞くと加害者の家族もかなりつらい日々を送ったようで、


今となっては同情はするが、


当時は友人の悲しみよりも加害者への怒りが大半だったのを憶えてる。


まだ娘(当時1歳)がいたことがせめてもの救いだったけど、


葬儀に出席した会社の女の子なんか、


その娘の顔を見るなり泣き崩れてたよ。


その後仕事も辞めようと思ったらしいが、


娘のためにと仕事には復帰。


しかしその後の育児、


仕事などは大変だったと思う。


俺もそうだが会社やご両親、


ご近所さんも含めて何かと気に掛けて助けられることは助けてきた。


で去年、


そいつが事故後初めて家に招待してくれて、


数人で一緒に鍋をつついた。


そしてある和室を見せてくれたんだけど、


その部屋だけはまったく片付けてなく洗濯物とか黄色くなってたたんであるまま。


透明の衣類ケース?みたいのやおもちゃも無造作に置いてあって、


奥さんと長男が最後に使っていた部屋ということで当時のまま残してるとの事。


で、気丈なそいつも、


今でもその部屋を見るととても直視できない状況で、


俺らに説明しながら涙があふれてきてる。


そしたら娘が来て、笑いながら


「お父さんがんばろうね。裕太くんが見てるもんね。」って言うんだよ。


裕太ってのは長男の名前なんだけど、


当時のことなんか娘は知るよしもないわけで、


つらい事だけど娘にはちゃんと説明してるんだよね。



二人でお母さんやお兄ちゃんのことを忘れないで、


そうやって声を掛け合ってるわけよ。


励まそうと思ってやってきた俺らだけど、逆に力をもらったよ。


酒が入ってたのもあるけど、


どんどん涙が出てきて・・・泣いた。



「死ぬことがわかっているから命は大切なんだ。」

 by テルー(ゲド戦記)




スポンサーサイト

  • 2013.03.24 Sunday
  • -
  • 15:28
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM