<< チャレンジする | main | なんだかんだ言いながら >>

スポンサーサイト

  • 2013.03.24 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


試練は人を鍛える

 
おはようございます。

元気ですか!!



お金は、使えば使った分だけ無くなってしまう。
勇気は、使えば使うほど貯蓄される。
私たち一人ひとりが、産まれた時から全員持っている通帳がある。
 
「勇気」の銀行通帳だ。
 
口座には、無限の「勇気」が貯蓄されていて、
しかも使えば使うほど、「勇気」は貯畜されていく。
 
何か新しい事に挑戦しようとする時は、必ず「勇気」を使う。
 
さて・・・

どういう訳か、大人になるに連れ、
大事に大事に口座に入れたままの人が多い。
 
・・・そらぁ、もったいないよ(^−^)
一度だよ・・・人生は

さあ、今日も思いっきり使っていこう。
 
使った分だけ、未来の可能性は開かれる。



では今日もイイ話を2つ紹介しちゃうね!!



ある95歳の老人の詩です・・・


〜〜〜〜〜〜〜〜


もう一度人生をやり直せるなら・・・・


今度はもっと間違いをおかそう。


もっと寛ぎ、もっと肩の力を抜こう。


絶対にこんなに完璧な人間ではなく、


もっと、もっと、愚かな人間になろう。



この世には、実際、それほど真剣に思い煩うことなど殆ど無いのだ。



もっと馬鹿になろう


もっと騒ごう


もっと不衛生に生きよう。



もっとたくさんのチャンスをつかみ、行ったことのない場所にも、もっともっとたくさん行こう。



もっと本当の厄介ごとを抱え込み、頭の中だけで想像する厄介ごとは出来る限り減らそう。



もう一度最初から人生をやり直せるなら、


春はもっと早くから裸足になり、


秋はもっと遅くまで裸足でいよう。



もっとたくさん冒険をし、


もっとたくさんのメリーゴーランドに乗り、


もっとたくさんの夕日を見て、


もっとたくさんの子供たちと真剣に遊ぼう。



もう一度人生をやり直せるなら・・・・



だが、見ての通り、私はもうやり直しがきかない。


私たちは人生をあまりに厳格に考えすぎていないか?


自分に規制をひき、他人の目を気にして、


起こりもしない未来を思い煩ってはクヨクヨ悩んだり、


構えたり、


落ち込んだり ・・・・


もっとリラックスしよう、


もっとシンプルに生きよう


たまには馬鹿になったり、無鉄砲な事をして、


人生に潤いや活気、情熱や楽しさを取り戻そう。



人生は完璧にはいかない、


だからこそ、生きがいがある。




ではもう1つ


【試練は人を鍛える】


マミュエル・スマイルズの心に響く言葉より…


偉大な人たちは、激しい葛藤の結果、世のために役立つりっぱな業績を遺しました。


■「もし身体が弱くなかったら、あれだけ大きな仕事はできなかったにちがいない」とダーウィンは述べています。


■死が近づいたヘンデルは手足のしびれに襲われ、絶望感と苦痛にさいなまれながらも机に向かい、その名を不朽なものとした名曲をいくつも作曲しました。


■モーツァルトは莫大な借金を抱え、重い病と戦いながら「レクイエム」の最終曲とオペラを作曲しました。


■シューベルトは貧困に苦しみながら32年の短いながらも輝かしい生涯を閉じました。
 
後に遺された財産といえば、着ていた洋服とひと握りの銀貨、それに自分で作曲した曲の楽譜だけでした。


災いは姿を変えた幸せにすぎません。

うまく生かすことによって、何倍もの幸せを手にできるのです。


経験は苦々しいものであっても有益です。

経験を通してのみ、私たちは悩み、強くなることを学びます。


人格は試練によって鍛えられ、苦しみを通して完成されるのです。

富や成功は、それだけでは幸せをもたらしません。


最大の幸福とは、もつれた糸のようなものです。

幸福は悲しみと喜びの組み合わせで、悲しみがあるからこそ喜びは大きくなる。

不幸の後には幸せがあり、私たちを悲しませては、さらに大きく喜ばせてくれます。

『スマイルズの名著「品性論」』三笠書房



「試練や、苦しみや、災いは姿を変えた幸せ」と、すんなり思える人は少ない。

特に、災いが降りかかっている真っ最中の時は、なかなか「幸せ」と思えない。


人間には二通りの人がいるという。

どんな災難の中からも、明るい面をみつけることができる人と、その反対に暗い面ばかりを探し出し、打ちひしがれてしまう人だ。

明るい面を見るか、暗い面を見るのかは、訓練しだいだ。


「心中に喜神(きしん)を含(ふく)む」という言葉があるが、どんなときでも、ニッコリとほほえむ気持を持つことがあるといい。

あたかも、心の中に、喜びの神がいるがごとくに。


「災いは姿を変えた幸せ」

試練や苦しみは、人を鍛え、人間力を高める。






スポンサーサイト

  • 2013.03.24 Sunday
  • -
  • 15:51
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM